お知らせNEWS

風俗業界で主に使われる業界用語を解説!~え~

デリヘル豆知識・コラム 2022年01月12日

衛生器具

衛生器具とは、風俗業界では性病対策のためのコンドームや殺菌用消毒剤を意味します。特にコンドームを意味する表現として「衛生器具」を使用するケースがほとんどです。ソープはもちろん、ヘルス系風俗店でも衛生器具(=コンドーム)を使用して接客することが可能なお店がコロナ禍で、増えております。

 

衛生対策

衛生対策とは、プレイ前に必ずイソジンやグリンスを使用して、性病を予防する事です。口は有名なうがい薬のイソジンで、性器は医療用石鹸のグリンスで、必ずプレイ前のシャワーの際に必ずお客様のペニスなど粘膜部分に使用し、清潔さを保つようにします。なお、ペニスの粘膜が化膿しているような場合にはグリンスを使うと染みて痛がることがあります。そうした場合には必ずお店の指導に沿った対応をするようにしましょう。

 

エネマグラ

エネマグラとは、男性の肛門に入れて、前立腺を刺激する大人のオモチャです。元々エネマグラは医療用として、血栓などにより硬くなってしまった男性の前立腺を刺激する器具として開発されましたが、健康な男性に使用して、肛門に入れて前立腺を刺激すると、射精をともなわない強い性感を得ることができます。使用するときには、エネマグラの滑りをスムーズにするために、ローションを使って肛門をヌルヌルな状態にしてから挿入します。多くのM性感のお店や、一部の回春系エステにて使われます。

 

延長

延長とは、最初に決められた時間のコースで時間が足りず、お客様が延長を望んだ場合に発生する報酬になります。一般的に、60分、もしくは90分などのコースを指定し、その時間内でプレイを行いますが、お客様がその際に気に入り、さらに時間を延ばしたいと希望し、女の子にそのあとのスケジュールに空きがあった場合、延長料金を支払うことで延長が可能になっています。延長料金は割高になっていることがほとんどですから、希望してもらえるということはそれだけ気に入られた証明になります。

 

援デリ

援デリとは、援助交際を希望する男性に女性を斡旋する違法風俗業のことです。援デリは日本の法律に反した立派な売春組織で、完全に違法です。援デリは非合法なために店舗を構えることができず、ホームページで堂々と宣伝することも不可能です。このため、主に出会い系サイトを悪用して女性のフリをして援助交際を求める男性に話を持ちかけ、会う日取りが決まったら待ち合わせ場所などに女の子を派遣します。そのあとは援助交際として男性から1万5千円~2万円のお金を受け取り、本番を含むプレイを行います。事件に巻き込まれるなどのトラブルが多発しています。

 

円盤

円盤とは、ファッションヘルス店で女の子がお客様からお金をもらって本番行為をする行為の隠語です。この円盤行為は、接客中の本番行為は法律で固く禁止されています。本番は法律違反行為ですから、警察の摘発対象となるため、ほぼすべてのお店では、入店することになったら「本番行為」を絶対にしないように女の子に注意しています。万一お店に円盤をしていることがバレたら、間違いなく即刻クビになりますし、警察に見つかった場合、お店も営業停止になり、大きなダメージを受けます。絶対に「円盤」はしないように、くれぐれも注意してください。

 


すぐ呼べるキャストやお客様の好みのキャストを選んで、あなたの充実のデリヘルライフをお楽しみくださいね♪


 Greedbookで、すぐ呼べるキャストやお客様の好みのキャストを選んで、あなたの充実の「千葉 デリヘル」ライフをお楽しみくださいね♪

ニュース一覧