お知らせNEWS

風俗業界で主に使われる業界用語を解説!~こ~

デリヘル豆知識・コラム 2022年01月12日

高級派遣ヘルス

高級派遣ヘルスとは高級デリヘルの別の言い方で、大きくわけて2種類あります。

 

1. モデルやAV女優、高級クラブホステスなどレベルの高い女性による接客を売りにする店

2. デートクラブと呼ばれる性的に濃厚なサービスを提供するお店

 

どちらの場合でもお客さんの利用料金は普通のデリヘルよりかなり高額となりますが、デートクラブの場合、本番行為が含まれているグレーなお店のケースもありますので、必ずお店に対してプレイ内容を確認し、お仕事をスタートするようにしてください。

 

広告手当

広告手当とは、女の子がお店の広告に出演する場合に支給されるお手当・ボーナスのことです。

広告出演でもらえる手当はせいぜい12万円くらいで、広告に出演しても、まったくお手当が出ないお店も少なくありませんが、お店の広告に顔出しで出演するということは、露出度、お客さんからの注目度が一気にあがりますので、例え広告手当がかなり少額でも新規のお客様を獲得する上でメリットが大きいです。

 

講習

講習とは、体験入店前にコンパニオンに接客やプレイ内容を教えることを指します。

これまで風俗店で女の子にお仕事を覚えてもらうために、以前はほぼ実技講習をする必要がありましたが、講習の評判が悪くなり、最近ヘルス系のお店では、講習が一切無いお店や、お仕事内容はDVDや本、もしくはスタッフに口頭で教えてもらうだけというやりかたをするトコロも増えています。

一方で、講習が絶対にある業種もあります。ソープランドや性感エステではお客さんに接客する前に講習が必須ですが、最近は女性講師が仕事を教えることが多くなっており、男性スタッフを相手にしなくてはいけないケースは減っているようです。

 

厚生費(福利厚生費)

厚生費とは、お給料から天引きされる福利厚生費のことです。雑費という言い方をするお店もあります。風俗業界では天引きされる根拠はあまりないことが多いケースが多いので、店が決めた金額は無条件でひかれると思った方がよいですね。正しく差っ引いている所や、引かれないお店も最近は増えてきましたので、自分にあった所を選ぶようにしましょう。

 

拘束具

拘束具とは、身体の自由を奪うための道具のことです。SMプレイなどでよく使われます。

口枷や足枷、手錠など拘束具は、身体の自由を奪い、動けないようにするための道具全般を意味します。

身体の自由を奪ったり、羞恥心を高める効果はあるものの、痛みはほとんど無いためソフトSMプレイやちょっとSMチックなテイストが入っている程度プレイでも利用されることがあります。SMプレイはこのように様々な小道具を使用する事になります。使い方をちゃんと知っておくことが稼ぐためには大事です。

 

交通費支給

交通費支給とは、女の子がお店に通勤をする交通費を、お店が負担してくれることです。

普通の風俗店は、女の子が自宅とお店の間を通勤するための交通費を支給してくれませんが、一部のお店では交通費を支給してくれる待遇を用意しています。少しでも稼ぎを減らしたくない女性の場合には、交通費支給のお店でお仕事をすると良いでしょう。

 

口内発射

口内発射とは、男性がフィニッシュ(射精)をする時、女の子の口の中ですることを口内発射といいます。

ヘルス系のお仕事で男性がフィニッシュするのは大きく分けて素股か手コキ、そしてフェラの3種類です。フェラでフィニッシュする際に、最後に口内発射するのはかなりベーシックなプレイで、基本プレイに含まれているケースが大半ですが、一部のソフトな風俗店では口内発射がオプション扱いになっていたり、衛生具を使ったいわゆるゴムフェラのみの場合もあります。どうしても口内発射が苦手な女の子は、そうしたお店を選ぶようにしてください。

 

こけし

こけしとは、バイブ機能を持たないペニス形の大人のおもちゃのことで、ディルドとも言われます。

大人のおもちゃであるディルドーのことを、少し古い俗語で「こけし」と呼ぶ場合があります。単にこけしと言うときにはバイブレーターはありません。バイブ入りは「電動こけし」になります。

ヘルス系の風俗店などでは、お客さんが追加オプション料金を支払うことで、女の子に使うことができます。最近は「こけし」とオプション名が書かれていることはほぼなく、大抵はディルドーやバイブとなっていることが大半です。

 

個室

個室とは、ファッションヘルスやソープランドのような店舗型風俗店の場合は、お客さんと接客・サービスを行う小さいプレイルームを用意しています。これを単に「個室」と呼ぶ場合もあります。

ちなみに、ソープランドの法的な正式名称は「個室付き特殊浴場」ですね。

 

個室待機

個室待機とは、女の子の待機スペースが一人用の個室やブースになっていることです。

「個室待機」というと、完全に1つの部屋が与えられることをイメージしがちですが、実際にはマンガ喫茶やネットカフェのように、大きな待機スペースをブースで細かく仕切って個室スペースにしていることがほとんどです。

またファッションヘルスなどの店舗型の業種の場合には、お客さんがいない時間はプレイルームを待機スペースとして使い、これも「個室待機」と言っている場合があります。女の子がお仕事の合間に待機するスペースの居心地の良さも、お店選びのポイントの1つになるかも知れません。

 

コスプレ(コスチューム)

コスプレ(コスチューム)とは、風俗店でオプションで用意される女の子の服装です。

お客さんの隠れた欲求を満たすために、イメクラやオナクラ、さらにはデリヘルなどの風俗店がコスチュームにも趣向をこらしています。

学生の制服コスチューム、スクール水着や競泳水着も人気です。他にも女教師やOLをイメージさせるようなビジネススーツ、CAやバドガール、アニメやゲームのキャラそっくりになるコスチュームを着て、コスプレなど多岐にわたります。

 

ごっくん

ごっくんとは、口内発射で出された精子を飲むという意味です。

ほとんどのお店では「ごっくん」はオプション扱いになっており、「ごっくん」のオプション料金は相場で約3,0005,000円と、かなり高額に設定されているお店がほとんどです。オプションはバック率が高く、指名ゲットの面でも「ごっくんOK」は有利です。

 

固定制

風俗店のお給料には大きく分けて固定制とスライド制の2つがあります。

固定制は、60分コースの仕事をしたら10,000円もらえるというように決まっていて、本指名をもらえばそのたびに2,000円もらえるというように支払う金額が決まっている支払い方法です。

 

言葉攻め

言葉攻めとは、風俗業界では通常は女性が男性をエッチな言葉で攻めることを指します。

ソフトなものであれば、「気持ちいいの?」「硬くなってきたよ」など他に、各種隠語を使っていき、ちょっとした非日常感覚をお客さんに提供します。イマジネーションが大事なオナクラではさらに必要にされるスキルで、ヘルス系のお仕事でも言葉攻めが上手なら効果的です。

 

誤爆

誤爆とは、自分の意思に反して、射精してしまうことを意味します。

メンズエステのマッサージ中に、故意的でなく、きわどい鼠径部(そけいぶ)マッサージ中にたまたまセラピストさんの手が、胸が、髪の毛が、股間部に当たって誤爆してしまうというようなケースがあります。一見すると射精が出来てよいと思われがちですが、意図せず発射をしているので恥ずかしさの方が勝ってしまうようです。健全店で誤爆してしまうと、セラピストから軽蔑されるのはもちろん、NG指名を食らうこともあります。

 

コマネチ

コマネチとは、メンズエステでSKB(鼠径部そけいぶ)をマッサージをしてもらうために、仰向けで股を広げるカエル脚状態の姿勢を指します。

 

ゴム尺(ゴムシャク)

コンドームを着けた状態でフェラチオをすることです。

近年のコロナの影響か、衛生面上、ゴム尺を導入する店舗も徐々に増えてきております。

なお、普通は生でのフェラチオでも、病気の疑いがちょっとでもあるお客さんに対してはゴム着を求める場合もあります。

 

ゴム着

ゴム着とは、コンドーム着用という意味です。

コンドームを着用した状態、衛生具必須で接客を行うことを「ゴム着」ということがあります。

一部のファッションヘルスや、素人しか扱わないソフトなデリヘル店では、フェラや素股などのヘルスサービスをするのに「ゴム着」が必須なケースもあります。病気について神経質になっている女性の場合、「ゴム着」のお店を探してみても良いかもしれません。

 

転がし

転がしとは、お客様から予約が入っている女の子が当日お休みをしてしまった為に、別の女の子がそのお客様の接客することです。代打やピンチヒッターなどと同じ意味合いになります。

 

コンドーム

コンドームとは、ペニスに被せる薄いゴムでできた避妊具のことです。

勃起したペニスに薄いゴムの袋状になったコンドームをかぶせて挿入をしますが、挿入している最中に男性が射精しても精子はコンドームの中にたまるだけで女性の膣内に入らないため妊娠を防止することができます。コンドームをすることで直接の粘膜接触が避けられることから、性病感染予防にも効果的で避妊具としては一番有名なものでしょう。

 

コンパニオン

コンパニオンとは、風俗業界では接待する女性という意味になります。

風俗に限らず、様々な業界で接待する女性のことをコンパニオンと呼びます。ほとんどの方にとって「コンパニオン」という呼び方はそうしたイメージから華があるお仕事と感じもしますし、風俗のお店では、「風俗嬢」と日本語を使うとダイレクトすぎる印象になってしまうため、働く女性たちのことをキャスト、もしくはコンパニオンというように言う場合がほとんどです。

 

混浴プレイ

混浴プレイとは、お客様と一緒にお風呂に入浴し、イチャイチャしたり、愛撫やフェラなどを行うプレイです。

1日に何度もお風呂に入ることで、皮脂がかなり流れ落ち、肌荒れの原因になります。なので、混浴プレイを行うお仕事の場合には、必ずお肌のケアをしっかり行うことが大事となります。

 


 Greedbookで、すぐ呼べるキャストやお客様の好みのキャストを選んで、あなたの充実の「宮城 デリヘル」ライフをお楽しみくださいね♪

ニュース一覧