お知らせNEWS

風俗業界で主に使われる業界用語を解説!~そ~

デリヘル豆知識・コラム 2022年01月12日

添い寝

添い寝とは、寝る人の横によりそって寝ることです。お客さんの横に女の子が寝るという「添い寝リフレ」などのお仕事もあります。風俗のお仕事としては、とてもソフトなサービスのオナクラやエステで、添い寝コースが用意されているお店がいくつもあります。最初に添い寝をしてシチュエーション的に興奮したお客さんに対し、手コキなどで気持ちよくフィニッシュしてもらうという接客内容になります。

 

総額

基本料金やオプション料金、税金などを含めてお客様が最終的に支払う料金です。

 

送迎有

勤務後、終電が無くなってしまう女の子のためにお店のスタッフが車で自宅まで送ってくれる制度です。

業種により、勤務後だけでなく出勤前に迎えに来てくれる店舗もあります。

 

相互鑑賞

オナクラやイメクラといったお仕事で、男女がどちらもオナニーをして、互いにその行為を観察するプレイのことです。なお、ソフトサービスのオナクラなどでは、オナニーは下着をしたまま行いますので、オナニー鑑賞のオプションをOKにしても下半身の裸をお客さんに見せなくて大丈夫です。

 

ソープランド

ソープランドは法律的には「個室付き特殊浴場」というお風呂屋さんですが、個室内では濃厚なサービスが行われています。濃厚な内容なので体力、そして覚悟が必要となりますが、一方で高収入のお仕事の中でも一番稼ぎの良い業種となっています。

現在、ソープランドの新規オープンは認められておらず、昔からのお店だけが営業を許可されています。特定の地域にお店が集まっており、東京の吉原は中でも一番有名です。

ソープランドは仕事内容はもとより仕事の進め方、用語など多くのことが他の風俗とは違った独自のスタイルです。このため、最初にこの世界に入ったら戸惑ってしまうかもしれません。

 

即尺

即尺とは、女の子がお客さんと会って、ほんの数分後にすぐフェラチオをするというスタイルの接客を即尺と呼びます。

普通のヘルスサービスの場合には、お客さんと一緒に女の子がシャワーに行き、その後でベッドでプレイを行うというステップになりますが、「即尺」の場合には、そういった段取りをすべて飛ばして、いきなりフェラチオからスタートするので、その積極性に男性客が興奮します。

お客さんは女の子と会う前に必ずシャワーに入っておく必要があります。

もちろん本当にいきなりフェラをするのはとても不衛生なため、万が一ちゃんとシャワーを浴びていないといった場合には女の子はサービスを断るか、シャワーに入ることを促してください。

最近はお客さんにも人気が出てきており、即尺プレイを用意するお店が徐々に増加しています。

 

鼠径部/鼠頸部

鼠径部/鼠頸部とは、「そけいぶ」と読みます。足(太もも)のつけ根の下腹部を指します。

主にメンズエステでよく出てくる単語で、通称コマネチライン、略語でSKBとも呼ばれています。

メンズエステの人気施術のひとつに鼠径部マッサージがあります。

ここをほぐすことで、リンパの流れが活性化し、疲労回復や勃起力改善という効果があると言われています。

 

ソフトSM

ソフトSMとは、本格的なSMのような痛みや苦しみはないものの、SMプレイの非日常性を愉しみたい人のためのプレイがソフトSMになります。プレイ内容は嗜好によって変わりますが、目隠しや手錠を使用したり、言葉攻め、簡単な縛りなどが典型的です。

最近はSMクラブでもソフトSMコースを用意しているお店が多いほか、デリヘルなどでもちょっとソフトSM的なオプションが用意されているお店が増えています。

 

ソフトサービス

ソフトサービスとは、普通の風俗のお仕事よりも比較的ソフトな内容の接客を行うことです

ヘルス系のお仕事の場合には、接客の際には通常なら生フェラですが、ゴム着用ならばヘルスとしてはソフトサービスということになります。

よりソフトな風俗ワークとして超ソフトサービスと分類される業種がオナクラやエステなどです。

裸にならなくてもよい、男性から触られない、口を使わず、大抵は手だけでフィニッシュしてもらうなど、普通の風俗ワークに抵抗のある女性でも始めることができるお仕事です。



 Greedbookで、すぐ呼べるキャストやお客様の好みのキャストを選んで、あなたの充実の「栃木 デリヘル」ライフをお楽しみくださいね♪

ニュース一覧